« RAIDEN | トップページ | 1週間のご無沙汰かな? »

「KURAU Phantom Memory」見たよ

いや観終わったのは随分前なんです。
FAが終わって淋しくて淋しくて、その直後から時間を作ってはちまちまと観ていたので、夏の終わりにはもう観終わっていたかも。
入江監督の初監督作品です。勿論制作はボンズ。
「KURAU」は主人公の名前なんですけど。ちょっとこのタイトルで色々損してる気がしますね。
まず、あまり音が良くない。
「KURAU=喰らう」と取れてしまうので、最初は何かそういうおどろ系の内容かと思ってしまったくらいなんですが。
確かにそういう部分は無きにしも非ずといえば言えないわけでは。うーん。
アイルランド語で「剣」という意味もあるようですが、そこから来てるのか?
でも主人公は女性なのに。
ロゴからも女性の名前とはおよそ気が付かない。書き殴り風なロゴ。
 
対の女の子が「クリスマス」という名前だから(本名クリス・マスタングだったりしませんので安心を・笑)そちらの名前が先行にあって。
そこから似たような名前として考えられたのかなぁ? とか考えたりもしているんですが。
どうでしょうね。
 
でも「Phantom Memory」はいいなぁ。幻の記憶、見せかけの記憶、化物の記憶。
どうとっても意味は通る。

ストーリーを端的に語るのはすごく難しいので特にここでは語りません。
詳細は公式サイトでどぞ。
ただ、ちょっと水島版鋼や荒川鋼を思い出す。そう思った。
   
若くして亡くなった母親。
特別な力を持つ2人きりの姉妹(ホントは姉妹じゃないけど)。
遠い地から娘達を見守る父親。
 
冒頭の数話のクラウは頼もしい。
エージェントとしてリナクスの力で淡々と危ない仕事をこなしていく。
ところが、警察に追われ逃亡生活が始まるとてんで行動が覚束無い。
逃げても逃げてもすぐに警察に見つけられ、回りの大人達に助けられていく。
ひとりぼっちだったクラウが、10年かけて「対」のクリスマスに出会い、父親が託したエージェントに助けられ、一度自分が仕事で助けた相手に助けられたりしてそうやって、徐々に年相応の表情をするようになっていく。
  
リナクスは高度な原子エネルギーとされていて、それはどこか賢者の石と重なる。
すでに他のエネルギーの開発によって人々は豊かになったのに、更なる高処を望みリナクスに手を出す様はクセルクセス王か。
リナクスを体内に持つ事で警察に終われるクラウは、賢者の石になり軍に追われるアルに重なり。
自分達にはない未知の力を恐怖するアヤカは、エッカルトに重なる。
リナクスに善悪は無く、ただ使う人によってどちらにも作用する。
クラウとクリスマスの2人きりではじまった逃亡劇も、いつしか味方に付くものが増え、自分を追い詰めていた者さえも味方にしていく。
  
リナクスになってしまったクラウを娘と認める父親の愛情。
リナクスになっても忘れない人間クラウだった頃の温かい家族の記憶。
クラウがいなくなったら生きていけないと言い切るクリスマスの刹那さ。
  
物語は激しいアクションがあるわけでも、ギャグがあるわけでもなく、暗く辛い話ばかりなのだけど、どこかとても優しい。
 
10何話と観ているうちに、ふいに。本当にふいに、この人が監督の「鋼の錬金術師」が観たいな、と思った。
・・・・・・てか観たじゃん。去年から1年以上ずっと自分見てたじゃん。
即効、我に返って突っ込み入れたけどね(笑)。
 
だけど、そのあとにじんわりと、嬉しくなった。
それってつまり、やって欲しいと思った監督で、「鋼の錬金術師」を観る事が出来たって事なんだ。
自分はすごく幸せな体験をしたんだなと、今になって知った。


« RAIDEN | トップページ | 1週間のご無沙汰かな? »

コメント

はじめまして。
ちょくちょく訪問させていただいてます。
KURAUはいい話なのに、放送地区が少なかったからかは不明ですけど、認知度が低いのが私的に残念です。

私は鋼FA放映開始前に視聴したのですが。
このKURAUを全話見ると、入江監督が何を大事にしてるかとか、伝えたいものが伝わって来ます。
それを踏まえた上で鋼FAを見ていると、何だか得した気分でした。

>名無しさま
はじめまして。コメントありがとうございます。
わーい、「KURAU」視聴が先の方ですか。
いいなぁ。うらやましいなぁ。うんうん得かも。
  
「KURAU」いいですよね。
たとえば、クラウが静かにもう誰も死んでほしくないと言うシーンが、エドの前へ進むしかないじゃないかのシーンと重なって。
だからFAはああいう演出になったんだなぁとすごく納得しました。
他にも博士の立ち位置にホーエンハイムが透けて見えたり。
あの荒川鋼への理解力のすごさは、一度すでに「KURAU」で同じような事を描いたあとだったからなのかなぁ、なんて思いました。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「KURAU Phantom Memory」見たよ:

« RAIDEN | トップページ | 1週間のご無沙汰かな? »