« 手塚治虫文化賞の贈呈式欠席 | トップページ | 春の鋼祭'2011 »

TV版・DVD版比較検証 Rouge

タイトル通り、TV版・DVD版の比較検証です。
じっくり見るところまで時間がとれていないので、気がついた箇所のみになります。
捜せばきっともっとあるんだろうなぁ。それはまた時間があるときにいつか…かもしれません。
 
まずは最初のBOX Rouge 

鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]
  
   
左の画像or上の画像がTV版、右の画像or下の画像がDVD版です。
   
第01話「鋼の錬金術師」
変更点見つからず
 
 
第02話「はじまりの日」
■アルの服の間違いを修正、リザの表情の修正とソファの背もたれを追加
Fa_02
 
アルのは完全にミスですね。この直後に長袖のシーンがありますので。
これはこれでこのぷにぷに具合が可愛いんですが(笑)。
 
リザはこうやって較べちゃうとTV版の方が詰まらなそうな顔に見えちゃいますね。ちょっと美しめに修正。
 
 
■ウィンリィの動きを修正
Fa_0202
 
うつむき加減だったのが、あまり顔を下げない状態に。
二人が連れ去られてしまう悲しさよりも、軍人さんに自分の意見を伝えようとしている感じ。
その結果、顔をあげた時の表情も変わります。
 
Fa_0203
 
「この人は何を言っているんだろう?」と奇異なものでも見るような表情だったのが、軍人さんも自分と同じ人間なんだと認識した感じに。
こうすることで戸惑いながらリザの背中に何か言おうする処や、リザに握手を求めるあたりの感情の流れが綺麗になった。
    
  
 
 
■エドの機械鎧
Fa_0203
    
一部話題になった塗り残し。TV版では肘から先が肌色になってました。
でもね。それだけじゃないんだよ。アルがきょぬーに変更されました(笑)。
 
 
鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 【DVD】
 
 
左の画像or上の画像がTV版、右の画像or下の画像がDVD版です。
   
第03話「邪教の街」
■ロゼの目に映るエド
Fa_0301
 
散々叩かれた(笑)、ロゼの瞳に映る反転したエドの映像が分かりやすく修正
   
■機械鎧の塗り残し
Fa_0302

塗り残しを黒く修正。それと甲刀も収めた状態に。
  
 
第04巻「錬金術師の苦悩」
■予告
Fa_04
 
TVでは短いバージョンだったので、長いバージョンに。前後カットとかではなく、結構順番もいじっていたんですね。
 
 
第05話「哀しみの雨」
■アルの表情
Fa_05
 
やはりこのままでは許せないものがあったんでしょう(笑)。GJ!
 
 
第06話「希望の道」
■マルコーの振り向き、デンの機械鎧
Fa_06
 
ブレの幅を細かくすることによってあの違和感はなくなり、通常よりもゆっくり、タメのある演技になっています。
  
デンの左足膝下もちゃんと機械鎧に修正。
     
   
 
鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [DVD]
  
左の画像or上の画像がTV版、右の画像or下の画像がDVD版です。
 
第07話「隠された真実」
■レシピ変更
Fa_07

TV版ではカレーのレシピだったのが、DVD版ではショートケーキかなぁ。まだちゃんと訳して無いんですが。ショートニングと読めたので。わざわざ変えたってことは、おそらく実際の台詞中のものに合わせたのかな。
  
 
第08話「第五研究所」
変更点見つからず
 
 
第09話「創られた想い」
変更点見つからず
 
 
第10話「それぞれの行く先」
■ルビ
Fa_10
 
サブタイトルは常にルビが振られているわけではないのですが。そんなに分かりづらいかな?
 
■ロイの口パク
Fa_1002
 
TV版では三木眞の台詞とロイの口パクが合ってなかったのが修正されました。なので比較絵は無し。
台詞の間も口パクがあった処を、この口を閉じる絵を追加して調整。
  
  
  
鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4 [DVD]
  
左の画像or上の画像がTV版、右の画像or下の画像がDVD版です。
 
第11話「ラッシュバレーの奇跡」
変更点見つからず
 
 
第12話「一は全、全は一」
■家の扉
Fa_12
 
イズミとの再開シーン。ドアが閉まる事でアルの姿が露見してしまうのに、何故かまだドアがある不思議、が修正。
 
 
第13話「ダブリスの獣たち」
■サブタイトル
Fa_13
  
TV版ではサブタイトルが表示されませんでした(笑)。
  
 
第14話「地下にひそむ者たち」
■グリードの腕の断面、刺された刀
Fa_1401
 
一応5時放映だっただけに気を使っていたようですね。その分このあともDVD版はこの手が結構しっかりはっちゃけてます。
そして実は、一瞬しか映らないものはちゃっかりそのまま(笑)。
   
Fa_1402
  
 
■銃撃
Fa_1403
 
ディレイのせい? DVD版の方が明と暗がはっきりしています。
 
  
■大総統のお星さま
Fa_1404
  
夫人に「後進に譲られては?」 と言われた時の反応。よく見ると前髪のスダレが跳ね上がり、ヒゲもひっくり返っているんですよね。確かにそこまでやってあれば記号絵は不要ですね。
  

« 手塚治虫文化賞の贈呈式欠席 | トップページ | 春の鋼祭'2011 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TV版・DVD版比較検証 Rouge:

« 手塚治虫文化賞の贈呈式欠席 | トップページ | 春の鋼祭'2011 »