« WHAT's IN? 7月号 | トップページ | ハガレンONLINE研究所 »

Chasing hearts 歌詞

Sonyの視聴が開始されたのでサビの部分だけは聞けますが。
      
今週の、Miwaのオールナイトニッポンで「Chasing hearts」が初お目見えだったんですが。
うっかり1日勘違いしてた処、エアチェックされた方に音源を頂きました。ありがとうございましたっ。
  
前回エドアルって書いたけど、違いました。 これはもう完全にアルエドだわっ。
  
「それでも僕たちは 歩き続けるの? 捜し続けるの?」とか。 もろ鋼っぽいし。
「僕の目に映るもの 君の目に映るもの きっとそれはひとつだよと」とか。うんうん、二人が元の身体に戻る未来だよね。なんて思ったり。
「君の歩く速さが僕の歩幅になってたんだ」なんて、エドが必死にアルの速さに追いつこうとしているのに気づいたアルが、二人が並んで歩けるよう、歩幅をちょっと狭くして歩く速度も落として歩く様を想像してキュンとなってしまったよん(爆)。
 
男女の普通の恋愛模様だと分かっちゃいても、そこは妄想力でかなりアルエド仕様に聞こえますよー。
   
ということで。間違ってたらごめんなさいの、フルコーラスの歌詞を下に載せておきます。。
  
あ、そうだ。「ワッツイン」 のインタビューに出てたけど、「Chasing hearts」はコレの事で合ってるそうです。
  

Chasing hearts
  
青空にかざした手 隙間から顔を出す夏雲
後ろから君が呼ぶ いつもより無邪気な笑顔で僕を見る
あれからどれくらいの時が経ち傷ついていただろう
それでも僕たちは 歩き続けるの? 捜し続けるの?

裸足で駆け抜けて二人で笑いあった
ちょっとだけ振り向いて遠い記憶に描いた未来 
僕の目に映るもの 君の目に映るもの
きっとそれはひとつだよと 風が頬をなでる


ラジオから流れる曲 いつか君が口ずさんでた懐かしくなる
あの時と今とでは 何が変わってしまったのだろう
疑い見失う 離れてしまうの? 嫌いになれるの?

砂浜駆け抜ける君の後ろ姿
ちょっと待って行かないで
どうにかしたら まだ届くかな
君の胸にあるもの 僕の胸にあるもの
きっと同じはずだよと ぎゅっと抱きしめたい


君の口癖と僕の口癖になって
君の歩く速さが僕の歩幅になってたんだ
今気付いた こんなにこんなに大きな気持ち
君がいるから ただそれだけで

裸足で駆け抜けて二人で笑いあった
ちょっとだけ振り向いて 遠い記憶に描いた未来
僕の目に映るもの 君の目に映るもの
きっとそれはひとつだから
変わらないと 離さないと ずっと
  


« WHAT's IN? 7月号 | トップページ | ハガレンONLINE研究所 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Chasing hearts 歌詞:

« WHAT's IN? 7月号 | トップページ | ハガレンONLINE研究所 »