« 完全版 1巻購入 | トップページ | アムラックス再び »

杉並アニメーションミュージアム行ったよ

■建物入口
これは今回というわけではないのだけど。
水島版の鋼のレリーフがあるので始めての方は、見所としてお忘れなく。
Ca3g0012
   
■杉並アニメーションミュージアム
3階です。エレベータをどうぞ。
受付に鋼のスタンプラリー用のチラシがありますので貰うのを忘れないようご注意を。
 
■鋼スペース
入って左の階段を昇ると鋼のスペースがあります。
作りは、「岡」の「ソ」の部分が無い状態を想像して貰うと分かり易いかな。
展示物は、壁沿いと、センターの「工」字型のパーテイションに飾られています。 
 

●正面
エドとアルのスタンディング(っていうらしいんだけど、どうもそのネーミングだとジョジョが過ぎるんだよなぁ)。
相変わらずこの手のはライトが反射して上手く撮れませんよ。
ここでは撮影可能なのはスタンディングのみです。
Ca3g0005
 
 
●向かって右側の壁
ミロス関係のボード。レイアウトや構成はアムラックスと違うんだけど。
書かれている内容はおそらく同じみたいです。
多分プレス用の記事からの起こしなんじゃないかな。
荒川先生、真保さん、村田監督のインタビューがここでも読めます。
アムラックスとの大きな違いは、スタッフにラルクの説明が写真付きで載ってることと、キャスト紹介が写真入りで載ってることくらい?
  
●右側の壁向かいのパーテイション
荒川先生の複製原画
ガンガン2009年7月号表紙絵
第27巻 P136、P158、P180、P185、P192
ガンガン2010年10月号表紙絵

●突き当たりの壁
FAとミロスのキービジュアル
FAのキャラクター決定稿
グレイシア、エリシア、マース、ロイ、リザ、エド、アル があったかな。
珍しいところでは、髪を下ろしたエドの設定がありました。

●突き当たりの壁向かいのパーテイション
ショーケースが2つ
- ひとつ目
FAのDVD or BD のケースが13本
初回特典の荒川先生書下ろしBOXが4つ

ケースは単純に収まらなくて抜いたのだと思うんだけど、何巻が抜けてるかまではちょっと記憶不足で不明。
とりあえず1巻は無かったと思う。あ、あと5巻が無かったかも。

- ふたつ目
コミックスが全巻
11.5巻!!!
本物かな、表紙だけの束見本かな? 
小口を見た限りではうっすら黒かったので本物かも?

●向かって左側の壁
ミロスのトレーラーを流しているモニター
劇場版特典が3種飾られたショーケース
ドア
最終話が掲載されたガンガン7月号の原画のショーケース
ドアの向こうは上映室になっていて、鋼イベント期間中は平日は毎日16時から、土日祝日は11時、13時、15時、16時の4回、FAの1話と2話を上映しています。

●左側壁向かいのパーテイション
荒川先生の複製原画
26巻 P29、、P158
27巻 P107、P60、P75、P76
第95話扉絵

こちらはいくつかアムラックスと被ってますね

さらに階段を昇る

●上階
ミロスのトレーラーを流しているモニター
ロイとリザのスタンディング
Ca3g0007

オリキャラ3人のスタンディング
Ca3g0006

それ以外には何も置かれていないのでちょっと淋しい感じなんですが。
前に来た時はシートがあって寛げるようになっていたのに、それも置かないってことは、そのうち何か追加する予定でもあるのかな?

この2箇所の鋼ブースにスタンプ台が3つ置かれていますので、受付で貰ったチラシの裏にスタンプを押すと、毎日先着30名にステッカーが貰えます。
どんなステッカーか書くのも野暮なのでやめておきますが(笑)。
スタンプはこんな感じ。どれも可愛いのっ。
Ca3g0020

スタンプを集めるだけでも充分っ楽しいですよっ。


« 完全版 1巻購入 | トップページ | アムラックス再び »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杉並アニメーションミュージアム行ったよ:

« 完全版 1巻購入 | トップページ | アムラックス再び »