« 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想11 | トップページ | 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想13 »

鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想12

最初にアシュレイが作って見せたアクセサリーホルダーはさ。
二つのイヤリングがかけられるようになってたんだよね。

 
一応(え?)錬金術は質量保存の法則が建前なので。
イヤリングだけじゃ余ってしまった余剰分で、あのアクセサリーホルダーは作られたんだよね。

最後にアシュレイが作ったアクセサリーホルダーは、かなりギリでしょ。
だってアシュレイのチェーン部分が丸っとないんだから。
だけど、その分の質量を差し引いても作る必要があったんだ。
あのアクセサリーホルダーは、アシュレイにとってもジュリアにとっても必要なものだったんだよね。

あの時のものとは違う。
片方がイヤリング用で、片方がネックレス用。
あの日の模倣じゃない。思い出だけじゃない。
ちゃんと「今」の2人のアクセサリーがかけられるようになっている。
 
「私の分はこれだけでいいの」ジュリアが言ったように。
アシュレイの分はアシュレイがちゃんと持っていった。そしてアシュレイの分をかける場所がある。

ラストシーンで、エド達がアメストリス領地から、ジュリアがクレタ領地から来てその真ん中で会話を交わせたように。
ホルダーの左右に伸びた柄が2人の架け橋のように見える。
今は別々でもいつかまた。この両方に飾られる日が来る。
だから。このホルダーは、いつかまた会えるっていう約束でもあるんだよね。

一度ジュリアを殺しかけたにしちゃ殊勝じゃん(爆)。
やっぱり星に心を食われていたのか。
ロイとは逆に、復讐を遂げた事で憑き物が落ちたのかな。

« 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想11 | トップページ | 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想13 »

コメント

最後のアクセサリーホルダーって、拾ったイヤリングを入れてあった容れ物からつくったのかと思った・・・
なんか灰皿(←?)みたいなのありましたよね?あれって錬成後も残ってたんでしたっけ?

あっー記憶があやふやだよぉ(泣)

>アメショーさま
あら、私の日本語が悪かったかな。
アクセサリーホルダーは、トレイ(それとも灰皿?)から作られてる前提で書いたつもりなんですが。
あれを立体物に錬成しようと思ったら、中を空洞にしないとあの質量は難しいだろうなぁと思ったので。
さらに、ハーシェルのチェーンまで、あそこからこさえるとなるとかなり難しかっただろうな、と。

なるほどっ!
読み込み不足ですいません(笑)

元のチェーンが例の拾ったフタ(?)からつくったアクセサリーホルダーをさらに錬成してつくったものだったらいいなぁと思うんですが・・・
後々にその辺で調達したものとかなのかなぁ?
だとしたら最後もチェーンまではつくってないと思ぅ

>アメショーさま
えー、私は作って欲しいなぁ。
そんでもって一端アクセサリーホルダーに並べて飾ってそのうえでそこから持っていくって事に意味を持ちたいなぁ。
(アレ? ちょい乙女入ってます???・笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想12:

« 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想11 | トップページ | 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想13 »