« 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想5 | トップページ | シャンバラTV放映の見較べ終了 »

鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想6

ミロスって、シチュエーションは水島鋼に近いのだけど。
原作に出てくるアイテムを違う形で再登場させている処が多い気がする。

  
ミステリ作家のエッセイで、同業者の作品を読んでいて、きっとこんなトリックなんだろうと想像しながら読み進み運良く(笑)それが外れた場合、そのトリックを自分の作品で使うなんて話を目にします。
  
これは想像なのだけど。
おそらく今回の脚本も、原作を読んだ時真保さんはこうなるんじゃないかと想像していたのと違っていて、じゃあ形を変えればこれって今回使えるんじゃね? って事で持ってきたんじゃないかなぁ。なんて事を思った。
  
 
■疾走! 機械鎧!!(原作タイトルなんだったけ?)
 ⇒ 逮捕された青の団の仲間(偽)を開放する汽車を向かわせ、混乱状態での捕り物にするのだと思った
 ⇒ 冒頭の汽車のシーンに変換
  
■キンブリーの「血の紋を刻む」の台詞
 ⇒ 地下の管の中に血が流れていてそれで血の紋を刻むのだと思った
 ⇒ 伝声菅に血を通す形に変換
  
■リザの錬成陣とロイの錬成陣が違う理由 
 ⇒ ロイが普段使用している発火布にさらにもう一枚重ねる事で最強にして最凶の焔の錬成陣が出来上がると思った
 ⇒ アトラスとジュリアの刺青を重ねる形に変換
  
■イズミの教える「一は全、全は一」と、クセルクセスの「一の中に全がある」の違い
 ⇒ 何かの伏線だと思っていた
 ⇒ 冒頭のアシュレイの台詞に変換
  
■ロイの復讐
 ⇒ 復讐そのものは成功するものの代わりに多大な犠牲があり(リザが大怪我とかか?)、その犠牲があるからこそ尚自分の道を捨てず進み続ける、のかと思っていた
 ⇒ ハーシェルの復讐に変換
  
■ウロボロスのマーク
 ⇒ ホムンクルスを示す比喩的表現だけではなく、本来の目的である国土錬成陣に絡めた意味も何か含まれているのかと思っていた
 ⇒ 錬金術の本の蛇のとぐろマーク(鮮血の星の錬成陣の比喩)に変換
 
 
想像だけの手前味噌な内容で言うのもなんだけど。
そんな原作だったら是非是非読みたかったよーーーっ。
あー、すげぇ、あたし好みだっ。
誰か同人で描きません???(笑)

« 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想5 | トップページ | シャンバラTV放映の見較べ終了 »

コメント

>■疾走! 機械鎧!!(原作タイトルなんだったけ?)
「車上の戦い」ですよ。ちょうど完全版読んでたから(笑)

あ~感想読んでると観に行きたくなる!!!!


>アメショーさま
>「車上の戦い」ですよ。
おお、そういえばそうでしたね、言われてみればタイトルページに記憶が。
って、机で本に埋もれてペンを持ったまま寝てるって、ミロスのエド登場シーンまんまじゃないすかっ。
意外とこの想像外れていなかったりして?

>あ~感想読んでると観に行きたくなる!!!!
ふふふ、行きましょ、行きましょっ(悪魔の囁き・笑)。

もうっ!観に行っちゃったじゃないですかっ!!(笑)
帰ってきたら日付変わってた・・・遠いって辛いわ~

それにしても、寝てるエドは可愛い。アルが悪戯したくなるのもわかるよー
で、ボクじゃないよ?って・・・もう!そんなのわかってるってば!!(笑)


それにしても、小説・・・ほんとに真保さん書いてくれないですかね?
文字でじっくり読みたい。

>アメショーさま
行けるうちが花ですよ~(笑)
うちも、田舎なんで結構移動がキツイですっ。
場所によっては片道の移動時間が上映時間と同じだったりしますから(笑)。

机で寝ているエドって、水島版の版権絵でもありましたよねー。
あれは手紙を書きながら眠ってしまったんだったかな。
やっぱり描きたくなる構図なのかしら(笑)。

小説で読みたいですよねぇー。
でも、映像だから出来る仕込みがあるので(まだそこの感想も書き終えてないっ)、その辺りを文章に落とすのは難しいのかなぁ。
小説が無理なら、せめてシャンバラの時みたいに脚注付きの脚本でもいいので出して欲しいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想6:

« 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想5 | トップページ | シャンバラTV放映の見較べ終了 »