« スクリーンアベレージ第1位 | トップページ | アル貯金箱届いた! »

ミロス における命名規則

ここらへんまでいくとさすがにネタバレかな。ご注意を。

ミロスって地名と、ハーシェルの名前について前回、前々回と述べたけれど。

聖地巡礼?
ハーシェルでググった

ハーシェルと氷でググってみたらホントに出てきたよ。
 
天王星

天王星は主として岩石と様々な種類の氷からできています。

だそうです。
さらに、天王星を訪れた唯一の宇宙船がボイジャー
天王星には、ミランダという名前の衛星もある。
他にもジュリエットなら有るのだけど。これをジュリアと取るのはうがち過ぎかな?
  
ウラヌスはギリシア神話の天空の神様でタイタン神族の父親。
直接の繋がりではないのだけれど。

アトラスはタイタン神族であり、ゼウスとの戦いに敗れ、世界の西の果てで天空を背負う役目を負わされる。
そしてアトラスとは「支える者」・「耐える者」・「歯向かう者」を意味する古印欧語。wikipdeia アトラース

また少しずれるけれど。
アトラスは後に星にあげられ、うしかい座になったという説がある。
そしてクレタと言えばミノス文明。ミノス王の息子といえば、牛の頭に人の身体のミノタウルス。
牛へのこだわりは、とりあえず荒川先生繋がりなのか?(笑)

そしてクレタの、キメラ研究が盛んという設定もこのあたりから来ているのかもね。

皮膚移植についてはなかなか出てこないっすね。
とりあえず、「顔のない眼」っていうホラー映画に顔を皮膚移植し続ける少女の話があったのだけど。
ジャケットの写真が佐清状態何ですが。どこにも繋がりそうに無いんだよなぁ。

顔のない眼 [DVD]
顔のない眼 [DVD]
posted with amazlet at 11.07.14
エスピーオー (2003-07-25)
売り上げランキング: 111889

« スクリーンアベレージ第1位 | トップページ | アル貯金箱届いた! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミロス における命名規則:

« スクリーンアベレージ第1位 | トップページ | アル貯金箱届いた! »