« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/31

「CHRONICLE」は、日本語に訳すと「年代記」

そう言えば。
どうして、「鋼の錬金術師 CHRONICLE」なんて名前にしたのかなぁ。
全然「CHRONICLE」じゃないのに。

続きを読む "「CHRONICLE」は、日本語に訳すと「年代記」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/28

ハヤテのごとく! 舞台挨拶行って来た(ちょっとネタバレ)

くぎみー可愛かったよー。
しょっぱなから巻きのお達しがあったのか、挨拶と見所いっぺんに言うはめになってしまったらしく。
もう、テンパりまくりっ。

おそらく、「ネギま」の舞台挨拶が押したんだろうなぁ。なにせ27人が全員時間制限無しでコメントしてたから…(あ、ネギま 側には、高本めぐみさんが出てました)。

続きを読む "ハヤテのごとく! 舞台挨拶行って来た(ちょっとネタバレ)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/26

ジュリアの真理の扉

ジュリアの真理の扉のシンボルマークが既存のものなのか、オリジナルなのか、ずっと捜しているんだけど。

続きを読む "ジュリアの真理の扉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/25

ハヤテのごとく! 舞台挨拶

わーい、ハヤテの舞台挨拶チケット取れちゃったよ。
新宿バルト9

売り出し開始の10分前まで仕事してて、慌ててローソンに飛び込んだけど繋がった時には完売で。
未練がましく携帯でキャンセル待ちをしてたら取れた!

続きを読む "ハヤテのごとく! 舞台挨拶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/20

鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想16

「メルビン・ボイジャー」はアメストリス人だ。クレタ人ではない。
彼がそう名乗り、それがアメストリス側で認められている以上、クレタによる正式な引き渡しをアメストリスに期待することは難しい(あの国の書類の適当さは今に始まった事じゃない)。
もしもの場合の為に狼キメラを配置するのがせいぜいだろう。

続きを読む "鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/18

サンデー

あっちを期待された方すみません。
あっちじゃなくて、こっちです。
   
「ハヤテのごとく!」 中の人繋がりネタ、キター!!!

続きを読む "サンデー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/16

モバゲーのCM

モバゲーのCM観た~。

続きを読む "モバゲーのCM"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

村田監督が描いたTシャツ

シネ・リーブル池袋のトークショウの際にお披露目された、村田監督が「OTAKON」用にエドやアルを描きおろしたTシャツが、なんばパークスシネマで14日から展示されているそうですよ。

続きを読む "村田監督が描いたTシャツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/13

FA63話 リプレイ

TOKYOMXのFA再放送も月曜日で終りっすね。
結局なんだかんだで1話からほぼ毎回観てました。

続きを読む "FA63話 リプレイ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/12

フィルム終了?

今日ミロス観に行ったー。えーと、16回目?
フィルム貰えなかったよー。

続きを読む "フィルム終了?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/11

明日はコミケ

売り子がお役御免になったので、ひさびさの一般参加です。
明日で、あってるよね???
なんか久々過ぎて不安になってしまう。

続きを読む "明日はコミケ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/08

ダンタリアンの書架(ネタバレ)

鋼とは関係ないネタ記事です。

ダンタリアンの書架の4話が笑えた~。
もともと、ビスクドールのような少女と背の高い青年 って構図が好きなので観だしたんだけど。
いや実は内容よりEDの映像がツボで、その為に観ている状態というか。
という前振りはさておき。

続きを読む "ダンタリアンの書架(ネタバレ)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/07

カフェ・シーラカンス チャリティーバザー

この週末に、カフェ・シーラカンスで、チャリティーバザーが行われていたようなのですが。

続きを読む "カフェ・シーラカンス チャリティーバザー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞書評

毎日新聞の映画の書評コラムでミロスについて書かれてました。

毎日jp シネマの週末 光る脚本の職人芸

続きを読む "新聞書評"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/05

トークショー

シネリーブル池袋のトークショーの今帰りです。
電車から打ってます。

続きを読む "トークショー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鞄はあるしアルの頭はあるし

とりあえず撮ってみた

続きを読む "鞄はあるしアルの頭はあるし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想15

冒頭のシーン。
クライトン夫妻の手記を置き、両親の部屋に行ったアシュレイが何者かに襲われた処を見てジュリアが倒れる。

メルビンの語る回想シーンと見比べる。
何故か(にやりっ)。
アシュレイは左手にクライトン夫妻の手記を持ち、まだアシュレイが襲われる前なのにジュリアは倒れている。

続きを読む "鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OTAKON

アメリカで7月末に行われた、アニメコンベンションOTAKONで、ミロスが上映されました。

劇場「鋼の錬金術師」上映会に8000人 米国アニメイベントで

続きを読む "OTAKON"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/04

鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想14

ミロスを観ていて、原作のリザのあの台詞が浮かんだ。
「新しく生まれてくる世代が幸福を享受できるように その代価として我々は屍を背負い血の河を渡るのです」

続きを読む "鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/03

お約束~「三月のライオン」と比較する~

「三月のライオン」の考察まとめ記事を読んでたらいきなり鋼が例に出されててびっくりした。
『3月のライオン』における奇跡・庇護・父性の扱い

三月のライオンがやってることに近いのは、『鋼の錬金術師』なのかな、と思ってたりします。老若男女が共同戦線を張る中で「ありうべき/いてほしい英雄たち」が再定義されるお話。

「三月のライオン」はボタボタ泣いて頑張れーっっと思いながら読んでる人間なので、鋼が似ていると言われるのは恐悦至極って感じなんですが(笑)

続きを読む "お約束~「三月のライオン」と比較する~"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/08/02

11.5巻 入りません??(笑)

そろそろ笑い話じゃなくなってきた。
ミロス12回観ました。
11.5巻 12冊あります。さすがに置き場所に困って来た。
欲しい方急募っ。

申込冊数が11冊に達したので、募集を打ち止めにします。
予定では土曜日と今日映画の日とで行くつもりでいたのだけど。
ちょっと予定と懐具合とが噛み合わず、増冊が叶いませんでした。
すみません。

現時点で申込いただいている方の分は全て配送予定となっています。
おってご連絡します。しばらくお待ちください。

続きを読む "11.5巻 入りません??(笑)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

クロニクル読んだ

感想羅列~。

まあ私が書くことなので、ツッコミ(愚痴含む)メインすよ

【追記 8/3 1:11】
最後のインタビューと描き下ろしマンガの感想が抜けていたので付けたしました。

続きを読む "クロニクル読んだ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねんぷちレビュー

月刊アニメスタイル第3号付属の「ねんぷちエドワード・エルリック」のサンプルレビューがすごい。

月刊アニメスタイル第3号付属「ねんぷちエドワード・エルリック」サンプルレビュー

続きを読む "ねんぷちレビュー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »