« 舞台出演決定 | トップページ | 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想19 »

2011/09/20

鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想18

ソユーズは黒コウモリを「一網打尽」にする為に「不法入国者を本土に輸送する」という偽情報を流した。

  
脱獄錬金術師はセントラルでさえ取り逃がすような面倒な人間だ。捕らえようとして失態を犯すより、何か事を起こされる前に丁重に本土にお引き取り願おうと思ったってとこだろう。
また、大事になって本土から軍に乗り込まれて「痛い」腹をさぐられるのも御免被りたかっただろうし。
罠だと気づいても列車に乗ってしまえばこっちのもの。エド達の移動時間を鑑みて最低でも往復3日の時間は稼げるだろう。その間にジュリアは殺すか、強制送還してしまえばいい。
まさに「一網打尽」だね。

そして。
この偽輸送列車。どのタイミングで強襲されるかわからない以上受け入れ側のセントラルには勿論情報は流してあっただろう。
だからエドも大佐からあらかじめその情報は貰っていた。それがエドの台詞。「あんたか 不法入国者が輸送されると、偽情報を流したのは」になる。
すれちがいでメルビンがアメストリス入りする可能性や、エドもまた嘘の情報に踊らされてUターンしてしまう可能性を考えれば妥当だと思う。
まただからこそ、エド達は急ぎ移動する為に特急を奮発したのかもしれない。

ただし。

あの旅客車両は一般人が乗っていたし、警護の軍人はバタバタと殺されている。また「緊急事態」という報告を入れている。
あらかじめ決められた囮作戦なら、一般人に被害が出ないよう、一般車両も軍関係者で固めるのが筋ってものだろう。
それに黒コウモリに強襲して貰わないとそもそも意味がないのにそれを「緊急事態」というのもおかしい。
1次なり2次なり、あらかじめ決められた特殊配備に普通なら切り替わるところだろう。
どうせ偽物なのだから、あの車両を守る為に無駄死にする必要などない。
あとは囮要員にまかせて車両の中に逃げ込むか、列車を放り出して退散してしまえばいい。
それをしなかったということはつまり。
 
当の列車には、中の囮要員以外一切情報を知らされた人間がいなかったということだ。

嗅ぎつけられあやしまれたら困るから、というのがおそらくソユーズの弁なのだろうが。
テーブルティは、かなりのところソユーズの独裁政権が通っている土地なのだと想像出来る。

|

« 舞台出演決定 | トップページ | 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想19 »

0400 鋼アニメ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28666/52778050

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想18:

« 舞台出演決定 | トップページ | 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ネタバレ感想19 »