« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011/11/30

UN-GO「第7話 ハクチユウム」 ネタバレ感想2

感想っていうか。謎解き?

気が付いた点が出てきたので。

続きを読む "UN-GO「第7話 ハクチユウム」 ネタバレ感想2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/27

UN-GO「第7話 ハクチユウム」 ネタバレ感想

感想書きづれぇ(笑)。
状況は把握できても犯人絞り込みの自信がないので推察混じりでつらつらと。

原案の、「明治開化 安吾捕物帖」から「愚妖」、「選挙殺人事件」のネタバレに抵触しています。
未読の方はご注意を。

続きを読む "UN-GO「第7話 ハクチユウム」 ネタバレ感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/24

檜山修之のあにめじ湯

現在配信中の檜山修之のあにめじ湯 が、UN-GO特集

海勝梨江役の山本希望さんがゲストです。

ネタバレ含みます。

続きを読む "檜山修之のあにめじ湯 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミロス 2012年1月北米公開決定

ミロスの北米公開が正式に発表されました。

「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」 2012年1月北米公開決定

続きを読む "ミロス 2012年1月北米公開決定"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/23

あったらいいなが、きっとある(笑)

會川さん曰く、「UN-GO」を書くきっかけとなったTVドラマ「快刀乱麻」。
「ドラマ 11月号」に脚本が出ているのだけど。
なにせ、花廼屋因果が植木等だからねぇ。

続きを読む "あったらいいなが、きっとある(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノイタミナショップ

ノイタミナショップに行って来たー。
 
「UN-GO」グッズはあんま面白いのが無かったなぁ。
結局買ったのが、「ドラマ11月号」(UN-GO1話・2話の脚本と會川さんのエッセイが掲載)だけって何事?
「ギルティクラウン」の方がグッズ展開早くて羨まし。
ということでメインは、原画展示と、応援イラスト。

続きを読む "ノイタミナショップ "

| | コメント (4) | トラックバック (0)

UN-GO episode:0 因果論 トークショウ

さすがに、初日舞台あいさつとは打って変わって取りやすかったわ。
  
TOHOシシネマズ川崎

続きを読む "UN-GO episode:0 因果論 トークショウ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/21

會川さんのこと

先日、土曜日に「UN-GO」の因果論を観に行くのに際し、久しぶりに會川さんのTwitterを覗いた。
  
ミステリ作家の、芦辺拓さんや、我孫子武丸さん、辻真先さん、小森健太朗さん、ミステリ評論の千街さん、ミステリに強い出版社の東京創元社、コロンボ評論の町田暁雄さんら をフォローしていたり。ミステリ作家の綾辻行人さんのツイートに返信していたり。
 
今度「Another」がアニメ化される綾辻さんと、今ミステリ作品をアニメ化している會川さんが、対話しているのって、ミステリファンでアニオタな自分にはなんか妙にくすぐったい組み合わせで。

しかも。 昔、小野さんのゴーストハントが會川さんの脚本でCDドラマ化されたのだけど。
その時のポストスクリプトに小野さんが、夫婦そろって(綾辻さんは小野さんの夫君)會川昇さんのファンなので、會川さんが脚本ならという事でOKした。というような事が書かれていた。
  
ホラー好きの二人が好きだった作品なら、やっぱり「吸血姫美夕」かな? と思っていて。
そんな事を思い返していたら、久しぶりに「吸血姫美夕」を観たくなった。
  

続きを読む "會川さんのこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/20

UN-GO episode:0 因果論 舞台挨拶

行ってきましたよー。

誰目当て? って。
勝地氏や、豊崎さん目当てではない事は確かですね。
みきしんでもないし。
ということで、水島監督と、會川さん目当てだったんですけど。

続きを読む "UN-GO episode:0 因果論 舞台挨拶"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/11/19

UN-GO「第6話 あまりにも簡単な暗号」 ネタバレ感想

俄然面白くなってきたっ。
何これ。キタよ。来ちゃったよ。
これってば「後期クイーン問題」なのと違う?
   
一部、原案「アンゴウ」の内容に抵触しています。
一番最後のブロックのみです。先触れで、以降触れている旨の記載をもうけています。
読む予定のある方はご注意を。

続きを読む "UN-GO「第6話 あまりにも簡単な暗号」 ネタバレ感想"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/11/18

ゴーストハント

小野主上の「ゴーストハント」最終巻買った!!

続きを読む "ゴーストハント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミロス in 香港

教えていただいたネタですが。
  
11月17日、今日、香港でミロスの上映があったそうです。
鋼之鍊金術師:嘆息之丘的聖星 Fullmetal Alchemist: The Sacred Stars of Milos SS1
 
こちらのWEBラジオでは、鋼が取りあげられています。
 
《鋼鍊》總監南雅彥獨家專訪 + 職業遊戲玩家DAVID
BONESの南さんのインタビューが聞けます。44分当たりから。
質問は広東語ですが、もちろん南さんは日本語です。
あまり新しいことは言ってないけど、肉声で聞くのはまたちょっと格別かも。
   
《鋼鍊》回顧特集
Mabelによると、解説は間違いだらけだそうです(笑)。
52分から「メリッサ」、1時間5分から「Period」、1時間19分から「嘘」が流れます。

続きを読む "ミロス in 香港"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/13

鋼の錬金術師 THE BEST

TV、劇場アニメーション歴代のテーマ曲をすべて収録したCDが出るそうです。

鋼の錬金術師 OP/ED全曲収録コンピ発売決定!!

タイトル:『鋼の錬金術師 THE BEST』
発売日:2012年2月29日(水)
価格:3,360円(税込/初回版・通常版 共通)
品番:SVWC 7818-9
分数/曲数:約100分/23曲・2枚組
初回仕様特典:荒川弘 描き下ろしジャケットイラストピンナップ(予定)

 

続きを読む "鋼の錬金術師 THE BEST"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/12

UN-GO「第5話 幻の像」 ネタバレ感想

公式サイトの予告を読み、あの血を見て。あのブロンズ像の人物の中に死体があるのかと(笑)。
それを敢えて作者の意図的な作業だと思ってしまうってのはなぁ。
新十郎、お優しすぎだろ。本当に梨江の言うように美人の色香に騙されたのか?

続きを読む "UN-GO「第5話 幻の像」 ネタバレ感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/11

UN-GO「第4話 素顔の家」 ネタバレ感想

風守の指チュパ。エンタメとしては嫌いじゃないけど。
ミステリとして観るとこの一連の流れは不要と思ってしまう、二律背反(笑)。
この話を面白いと思う自分と、詰まらないと思う自分がいる。

続きを読む "UN-GO「第4話 素顔の家」 ネタバレ感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UN-GO「第3話 覆面屋敷」 ネタバレ感想

ということで。
UN-GOの感想。
毎回書くか分からないし、途中でやめるかしれないし。
まだまだ未知数でなんとも言えない作品なんですが。
  
前回2話まで書いたので今回は3話目から。
  
原案「覆面屋敷」「万引一家」の内容に抵触しています。

続きを読む "UN-GO「第3話 覆面屋敷」 ネタバレ感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チケットとーれたっ

UN-GOの舞台挨拶チケット取れた! Mじさんありがとう!!
くぎみーの舞台のチケット取れた! 偉いぜっ、自分っ!!

ということで、早稲田祭にいけなかった埋め合わせのようにラッキー付いてますよ。

続きを読む "チケットとーれたっ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/06

バンクーバー・アジアンフィルム・フェスティバル

バンクーバーのアニメイベントで、ミロスが上映されたそうです。
  
バンクーバーで「アジアンフィルム・フェス」-アニメ「鋼の連金術師」も上映
  
ミロスは、5日に上映されたようですね。

続きを読む "バンクーバー・アジアンフィルム・フェスティバル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早稲田祭

間に合わなくてすみません。
今日、早稲田祭内のイベントで、ミロススタッフによるトークショウがあった模様です。

11月6日(日)開催『作画の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる技 in 早稲田祭』特設ページ
 

日時 : 11月6日(日)13:30~17:00(早稲田祭2日目)
開場 : 13時45分(※開場前のご来場はご遠慮ください)
開演 : 14時15分 終演:17時00分
会場 : 早稲田大学早稲田キャンパス 14号館401教室
登壇者 : 小西賢一氏(キャラクターデザイン・総作画監督)
       押山清高氏(アニメーションディレクター)
       原田征爾(COROMO代表)
司会 : 森田宏幸氏(アニメーション作画・演出)

続きを読む "早稲田祭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »