« ミロス 2012年1月北米公開決定 | トップページ | UN-GO「第7話 ハクチユウム」 ネタバレ感想 »

檜山修之のあにめじ湯

現在配信中の檜山修之のあにめじ湯 が、UN-GO特集

海勝梨江役の山本希望さんがゲストです。

ネタバレ含みます。

収録はあと2本。

ネタバレにならない程度に現在の状況説明と言われて出てきたのはこんな単語。
  
「誰が犯人とかいうよりも、話の大元の犯人ていう」
「黒幕的な処にいま辿り着いています」
「(今までの犯人は)手下ではないけれど、なんか操られていたりとか」
「誰が犯人なの? というところで」
「(自分は)誰か犯人なのか翻弄されるキャラクターなので、分かってらっしゃるキャストもいらっしゃるんですけど」

ってことは6話に出てきた、小説家はまだ手下の部類なのかなぁ?

« ミロス 2012年1月北米公開決定 | トップページ | UN-GO「第7話 ハクチユウム」 ネタバレ感想 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 檜山修之のあにめじ湯:

« ミロス 2012年1月北米公開決定 | トップページ | UN-GO「第7話 ハクチユウム」 ネタバレ感想 »