« UN-GO「第10話 海勝麟六の葬送」 ネタバレ感想3 | トップページ | UN-GO「第11話 私はただ探している」 ネタバレ感想 »

UN-GO「第10話 海勝麟六の葬送」 ネタバレ感想4

発声システムについて
正確には9話の感想って事になるのかな?

9話に出てきた車、2台あるよね。
1台目は国会議事堂の向かって左側。衆議院正玄関の前。
2代目は国会議事堂の向かって右側。参議院正玄関の前。

1台目は発声システムが搭載されている方。
車は道の左側に横付けされ、右側面は白。
画面右端に建物がわずかに映っている。
6400024

2台目は新十郎が「おまじないみたいなもんですよ」と言った「仕掛け」がある方。
車は道の右側に横付けされ、右側面に模様が入っている。
6400028
そして新十郎が座っていた噴水は国会議事堂正門より向かって右側。
6400033


後ろから映すか、正面から映すかで、錯覚を起こさせているけれど。
この車は別物。

そんでもって10話。映されていたのは1台目のみ。
6400021

9話でかなり大仰に新十郎の企てとして出てきたわりには、10話では映像と音声が確かにズレていること以外これといった描写は無し。
音声と映像をずらして再生してみたけど、ズレは約1秒。特に映像と音声が際立って合わない処も見当たらない。

うーん。10話でこのあたりは謎解きをやってしまうかと思っていたのだけどねぇ。
甘かったか。

この「おまじない」とは何なのか? 台詞を再現するとこんな感じ。

倉満「ありがとうございました」
新十郎「え? ああ」
倉満「あなたのアドバイス通りテレビ中継で潔白を証明すべきだと娘さんが説得してくれて。でもその交換条件ですけど。なんです? あの仕掛け」
新十郎「おまじない、みたいなもんですよ」

これが、ドルプリ(改)を裸眼でも見られる装置だったら、俺得なのだけどねぇ(笑)。
この車をどんなものなのか新十郎が知っているってことは、やっぱり違うのかなぁ。
そうでないなら新十郎は、麟六の行動の意図を全て承知のうえで乗っかってるって事になるのだけど。
無理っぽいかなぁ。

とりあえず11話だなぁ。

« UN-GO「第10話 海勝麟六の葬送」 ネタバレ感想3 | トップページ | UN-GO「第11話 私はただ探している」 ネタバレ感想 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UN-GO「第10話 海勝麟六の葬送」 ネタバレ感想4:

« UN-GO「第10話 海勝麟六の葬送」 ネタバレ感想3 | トップページ | UN-GO「第11話 私はただ探している」 ネタバレ感想 »