« UN-GO「第9話 海勝麟六の犯罪」 ネタバレ感想3 | トップページ | UN-GO「第9話 海勝麟六の犯罪」 ネタバレ感想5 »

UN-GO「第9話 海勝麟六の犯罪」 ネタバレ感想4

単なる言葉遊びとして。


星玄って名前はようは、黒い星って意味なわけで。
「ホシが黒」って言ったらそれって犯人って意味だよなぁとか。

メインキャラクターの中で、唯一、「本名」が「安吾捕物帖」から変更されていないのって星玄だけなんだよね。

メインキャラ以外だったらたくさんいるじゃん、と言ってしまえばそれまでなので、だからそこに意味があるのかというと微妙なのだけど。
変えられない理由なんてのが実はあったんじゃないかな、と思ってみたり。


フルサークル を調べてみた。

full circle = 完全に1回転して  〈ものが〉一周してもとに戻る

回帰主義?
戦争に全てを戻そう、とかそういう事?
だから戦争成金の麟六が標的になっているのか。
今回の事も考え合わせると。
麟六の個人情報流出、というより、あれはいつだって麟六の大切な人を殺せるぜっという脅しになっているんじゃないのか? とか思ったり。

マイクロウェーブ送電についての軍事利用目的の資料を海外に流出させたのも。 
もう一度戦争を起こそうって輩かなぁ。
今まで戦争が終わった事で不幸になった人達の犯罪が語られてきた。
戦争が終わらなければ自分達は上手くいっていたと、彼女らは語る。
フルサークルも同じなのかな?

新十郎の言う「堕ちる」事を嫌悪する人間。
紗代達が言っていたように、戦争をおもちゃにして、もっとしゃぶりつくしてやりたいと、そういう事のかなぁ、とかね。

« UN-GO「第9話 海勝麟六の犯罪」 ネタバレ感想3 | トップページ | UN-GO「第9話 海勝麟六の犯罪」 ネタバレ感想5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UN-GO「第9話 海勝麟六の犯罪」 ネタバレ感想4:

« UN-GO「第9話 海勝麟六の犯罪」 ネタバレ感想3 | トップページ | UN-GO「第9話 海勝麟六の犯罪」 ネタバレ感想5 »