« UN-GO DVD2巻 特典CD | トップページ | スクエニChan! »

CDジャーナル

CDジャーナル3月号に、水島監督と、NARASAKIさん(と、中途乱入者あり)のインタビューが掲載されています。

http://www.cdjournal.com/Company/products/cdjournal.php?yyyy=2012&no=03

以下、雑誌の感想というより、マニアックな事しか書いてません。

 
前の作品で使ったフラメンコギターの曲って、多分、「大江戸ロケット」で銀さんのテーマ曲になっていた「Passion」だろうな。あの曲は格好良かった。
下のAmazonのページから一部試聴出来ます。

大江戸ロケット 音曲集
TVサントラ PUFFY サンタラ
アニプレックス (2007-10-03)
売り上げランキング: 223940

それに対し、NARASAKIさんがフラメンコギターの曲でイメージしたのが「怪傑ズバット」だったってのが笑えた。
新十郎のテーマもAmazonで一部試聴聴出来ます。
タイトルは「光」。

UN-GO オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
ERJ (2012-02-22)
売り上げランキング: 4753

  
実は「回」と同じモチーフではじまって、そこから発展させた曲になってるんですよね。
新十郎の考え中モードと、謎解き完了モードなのかしら?
  
「大江戸ロケット」のフラメンコギターの後ろで聞こえるのがパルマ(手拍子)なのは分かるんだけど、「UN-GO」の方は何なんだろ? 
雑誌には「フラップ」とあったけどソレ? 
調べて見たけど分からなくて。「スラップ」なら引っ掛かるんだけど。それにしては音がデカイような。
うーん、ギターシロートには分かりません。
   
んでもってNARASAKIさんの言っていた、「怪傑ズバット」の曲がコレ。21秒あたりからかかってます。

Watch KAIKETSU ZUBAT NIPPON NO,1 BATTLE!! in エンターテイメント | View More Free Videos Online at Veoh.com
  
  
いやー、ガキの頃、これ好きだったんだよねぇ。「怪傑ズバット」。さすがによく覚えていないけど。
  
目の前で親友を殺された主人公の私立探偵が、復讐の為に犯人を捜す旅をするってのが萌えドコロだったんだろうなぁ。
OPの中で、主役の宮内洋が親友の名前を叫ぶのよ。「飛鳥―!」って。
それが好きでした(どんだけガキの頃から腐女子脳なんだ・笑)
最後は犯人を見つけ出して倒し(しかも意外な犯人)、墓前に報告する子供に分かりやすいシンプルな話だったし。
  
んでこれがそのOP。

  
    
話を戻して、インタビューに途中で乱入したのはagraphの牛尾さん。ED担当。
シングルカット出来ないような、眠くなるような水の中をさまよっているようなそんな曲っていうのが水島監督のオファーだったらしいんだけど。
まさにその通りじゃん。この曲をはじめて聞いた時に思ったイメージまんまだわ。
すごいなぁ。

« UN-GO DVD2巻 特典CD | トップページ | スクエニChan! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CDジャーナル:

« UN-GO DVD2巻 特典CD | トップページ | スクエニChan! »