« CD! CD! | トップページ | BONS »

2012/05/10

今期見てるアニメ

け、結構あるなぁ。
ながら見なのが多いのだけどね。

Fate/Zero 2nd
聖闘士星矢Ω
宇宙兄弟
黒子のバスケ
氷菓
咲-Saki- 阿知賀編
黄昏乙女×アムネジア
アクエリオンEVOL
君と僕。2
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
リコーダーとランドセル レ♪
あらしのよるに
銀河へキックオフ
LUPIN the Third 峰不二子という女
しろくまカフェ
夏色キセキ
坂道のアポロン
さんかれあ
交響詩篇エウレカセブンAO
シャイニング・ハーツ
つり球
  
ちなみに、AKBは1話で捨てた。
聖闘士星矢Ωと、氷菓、シャイニング・ハーツはそろそろ捨てようかと。
  
その中でも今期のお気に入りはこんな感じ。
  

  
宇宙兄弟
黒子のバスケ
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
銀河へキックオフ
LUPIN the Third 峰不二子という女
しろくまカフェ
坂道のアポロン
  
て、絞ってもまだ結構あるよっ(笑)。
  
ニャル子はくぎみーが出てるから見てるってのはあるけどね。
ハス太くんが可愛いんだよねぇ。
あのチビアルな声で。
「お兄ちゃん」とか「あなたと合体したい」(爆)とか。
もう、きゅんきゅんしちゃう(笑)。
  
んでもって一番気に入ってるのが。
今までの傾向から、やっぱりね、と思われそうですけど。
  
ヨルムンガンド がね。自分的にはもう大ヒット。
ヨナ可愛いーーーっ。
めっちゃ可愛いーーっ。
(以下、ネタバレ(原作含む)含みます)
  
親を殺した武器も武器商人も大嫌いなのに、3人の孤児の平穏な暮らしと引き換えにココという武器商人の護衛として私設部隊に入る元少年兵。そそるわ―。
2年後でもまだ就労年齢に達していなかったってことは確実にローティーン。へたすりゃ10歳未満?
トイレで小便器に届かないからフチに乗っかっていたすくらいだし。
後姿がすごく子供体型何だもの。
  
普段は無口で、無表情のまま銃をぶっ放しガンガンに人を殺しまくるのに、だからこそ子供らしく笑うともうーーっ可愛くて。
  
放送が待ち切れずにコミックスを揃えてしまったのって、鋼以来かしら。
あ、UN-GOも安吾捕物帖を買ったって意味では同じか。
  
お尻に銃弾が入ったままなんだけど、手術は怖くないけど、注射が怖いから手術はイヤ、なんて普通の子供みたいなところがあるかと思えば。
自分なんかより全然強いしキャリアも長い仲間に、背中を自分に任せてボスの首を狩って来いとか言っちゃうし。すんごい男前何だよねぇ。
このシーンがどうアニメ化されるのか、今から楽しみだぁ。先は長いけど。
  
最後の終り方も好き。
アニメのコピーにもなってる、目標(ターゲット):世界平和 なのだけど。
その決断で本当に世界平和なんてやってくるのか。
ココがボタンを押すところまでで、その未来は描かれていない。
読者はどう思うか? その想像の余地を残してくれているのが嬉しい。
   
実の処あたしはあまり信じていない。
ココは「人間は恥に弱い」って言うけど本当に恥に弱かったら、あんな政治家とかがのさばっているわけ無かろうとか思うし。
  
んでも、1巻から9巻まで、全て表紙はココ+ココの私設部隊の一人が描かれて、裏表紙にはそれぞれの弾やナイフなど各自の武器が描かれているのに、10巻と最終巻にはそれが無い。
10巻はココだから武器が描かれないのは分かる。
最終巻は2年後のヨナが銃を天に向けて構え、裏表紙はただ青空だけ。
その青空が武器ともとれるし、武器のいらなくなった世界になったともどちらともとれる。
上手いよなぁ。
  
残念なのがまたしても、ピン萌えなのでやおい的要素に持ち込めないというか。
ありとしたら、キャスパー×ヨナって感じなんだけど。
両想いっていうより、凌○とか、調○とか、そっち系にしか転がらなそうだものなぁ。
やっぱり両想いが読んでて楽しいじゃ……でも、メロメロなヨナとかデレなヨナって想像出来な……。
やばい、やっぱりそうなのか? そっち系しかありえないのか???
  
そして。
アルといい、風守といい、ヨナといい。
もしかして自分は、無表情なチビキャラが好きなんだろか?
なんなんだよ、そのニッチさ加減(爆)。
  

|

« CD! CD! | トップページ | BONS »

1100 鋼作品外感想・雑文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28666/54680676

この記事へのトラックバック一覧です: 今期見てるアニメ:

« CD! CD! | トップページ | BONS »