« ガンダムW | トップページ | 国立科学博物館 »

今期の視聴アニメ

夏になって始まったアニメもそろそろ、2回目3回目。
今のところ継続してるのはこんな感じかな。
 
ソードアート・オンライン
ココロコネクト
トータル・イクリプス
アルカナ・ファミリア
TARI TARI
人類は衰退しました
織田信奈の野望
超訳百人一首 うた恋い。
キングダム
恋と選挙とチョコレート
夏雪ランデブー
じょしらく
はぐれ勇者の鬼畜美学
もやしもん リターンズ
カンピオーネ!


 
ま、ながら観なのでほとんど音声だけだったりするのもあるんだけど。
  
ソードアート・オンライン 
以外にはまったっ。
この手の話って好きだなぁ。なんで好きなんだろうと思ったら「クリスクロス」(高畑京一郎)に設定がそっくりなんだわ。ググったら案の定、「クリスクロス」のパクリ言われてる記事がわんさと引っ掛かってきた。
まぁ、「クリスクロス」が発表された当時は「クラインの壺」(岡嶋二人)のパクリ言われたのだから。時代は巡るというか。
最近、高畑さんの作品見かけないなぁと思ったら、2006年から新刊が出ていなかったらしい。
ニコ動での書かれっぷりが笑える。
  
話を戻して。そんなわけなので、「ソードアート・オンライン」に期待していたんだけど。
原作をぱらっと読んだら、「クリスクロス」のような仲間との共闘を楽しむ作品、ではなく主人公のうはうはハーレム話だと知りちょっと、残念。見続けられるかはそこがネックだなぁ。
  
  
TARI TARI
なにせキャラデザが、水島鋼で作画監督だった関口可奈味さんだし。っていうので観始めたんだけど。
「花咲くいろは」と顔の作りがあまり変わり映えしないってのがちょい詰まらないところではあるのだけど。
 
ジモティーとしはちょっとかなり嬉しくらいまんまな風景が楽しいです。
鎌倉には確かに野リスはいますけどね。馬は飼わないだろう、馬は(笑)。しかもサブレって、やっぱり鎌倉名物鳩サブレですか?(笑)。
聖地巡礼MAPなんてもんが既にあるらしい。
http://goo.gl/maps/IWT0
和奏達の通う学校は場所的に鎌高がモデルと思われるのだけど。普通科と音楽科がある学校と言えば、地元の人間なら北鎌倉女子が思い浮かぶ。そんなところもニヤリとしてしまう。
大智が「バトミントン」と言われる度に「バドミントン!」と言い返すのが、元バドミントン部としては、あるあるネタ過ぎてニヤニヤしてしまう。
色々心くすぐられてます。
あとEDがね。1話は二人だったのが2話では4人に増えて。最後は何人の合唱になるんだろうなぁとか思うと楽しみだ。
 
 
ココロコネクト
1話観て、ゆるゆるーな日常系かと思っていたら意外とハードなのかも?
今の処まだ分からないけど、2話のEDへの入りがめっちゃカッコ良くて最高。
EDのイントロの最中に、いろんなシーンの台詞だけで構成された予告で。
最後、「偽善野郎」の台詞の後に、間髪いれずにED。
なんつうか、引きはOKみたいな。
 
 
織田信奈の野望
それこそ、主人公ハーレムラノベだろ、と思って観ていたのだけど。
信長のゲームをこなしてきたから、この世界の信長を勝たせる方法を理解している、っていう設定が「授業でやったから」より妙にリアルで面白い。
確かに「三國志」を読んだ私より、「三國志」のゲームをやった友人の方が詳しかったりするんだよね。
前回、信長が弟の信勝を殺さなかった事で、弟が名を改め信澄を名乗り信長に仕えるようになる結末が面白かった。
歴史のぶり返し? 過去を改ざんしようとしても、何らかの力によって修復がなされるって事なのか?
もしそうなのだとしたら信奈の最期は変えられないのか? とか。 色々考えると面白い。
 
 
もやしもん リターンズ
絵が思い切り原作ベースになってしまったことを喜ぶべきなのか、悲しむべきなのか。
蛍に関して言えば1期が素晴らしく美少女だっただけに勿体無かったという気が・・・。
 
 
人類は衰退しました
取り合えず、3話の腐女子話は大ウケしました。

今期、じゃないけど。
エウレカに、やっとエウレカが出てきた! 頑張って見続けて良かったぁ~。
流し観するには話が複雑過ぎてもう視聴を諦めようかと思い始めていたとこだったんだよねぇ。
相変わらず謎だらけだけど。
新OPがまさかのFLOW再びっ。
この曲、メロディーラインこそ変えてるけど、コード進行は「DAYS」とまったく同じなのと違う?
いやもともと、FLOWってどの歌も同じに聞こえるんだけど(笑)。
 
 
じょしらく
落語マンガが原作かと思ったら本当に女子がおしゃべりしているだけのマンガだったとは・・・。
さすが、久米田さんが原作だけあって、ときどき異様にネタが黒いのが笑える。
OPは「咲」かと思った。EDがじゅげむだった。どこまでやるかと思ったらしっかり最後まで言いやがった。
さすがなのは、ヒャダインなのか? モモクロなのか?
寿限無、寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末 食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子 パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの 長久命の長助

« ガンダムW | トップページ | 国立科学博物館 »

コメント

今期も盛り盛りですねー

私もほぼ同じ状態ですけどね!
じょしらくともやしもんは見てなくて、DOGDAYS’を見てます。
そして、十二国記全45話の再放送が決定したので、録画するつもりなのですが、放送時間が被ってるので調整が大変ですよ~

十二国は小説の方も新装版の購入したけど、なかなか読んでる暇がなくって、まだ書店の袋にいれたままです。
アニメイトへ行けるのは週明け以降になりそうなので、いつものはもう少し待っててくださいね!!

今期ズバ抜けて当たりっていうのは無いけど。
その分小粒が色々あって意外とチェックが大変というか。
 
考えてみたらアニメ十二国記放映からもう10年経つんですねぇ。
その間に刊行された冊数ってば…。
これを期に続きを再アニメ化しないかなぁ。
  
いつものは時間のある時で全然構いませんので、お待ちしています(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今期の視聴アニメ:

« ガンダムW | トップページ | 国立科学博物館 »