« ミロス地上波 | トップページ | 青エク »

ヨルムンガンド最終話先行上映会

20日に、ヨルムンガンドの最終話「恥の世紀」の先行上映会行ってきました~。
 
やっぱり客層は男性が多かったけど、思っていたよりか女性も来ていて、ほっ。
 
やっぱりサプライズで、静御前へキャスパー兄さん役の松風さんから花束贈呈がありました。
てか、何のお祝いなのか、二人ともちゃんと言ってなかったような気がするんだけど。良かったのかしら???
まぁあとから登壇した楽曲担当の岩崎琢さんが「美人の独身女性がまたひとり減った」的な事をぼそりと言っていたから知らなかった人もあれで分かっただろうけど。

と言うわけで。
 
まだ放送前なので、内容についてはネット上で触れないでくれというお達しがあったので詳しい事は書けないので、ちょい隔靴掻痒な書き方になるのはご容赦を。さて。

まず、OP! 大画面でみるとカッコイイわぁ。
もう何度も観てるはずなのにはじめて鳥肌立った。
上空から映す海ほたるのカットとか全然気がついてなかったわ。やっぱり大画面っていいなぁ。
OPもEDもONAIR時のものは、今回上映されたものとは少し違うらしいのでそれもちょっと期待。 

んでもって。
スタッフは、というか監督は、かな。あの最後のココの選択が成功すると思って描いているんだなと思った。
いやはや、あのniceboatな監督とは思えないや(爆)。
私はココよりも、キャスパー兄さん寄りの考えだったのでちょっと新鮮。

あれを私は嵐の前の静けさだと思っていたのだけど、アニメはあれを新しい風として受け止めたってことなだろうなぁ。
マンガの一コマを膨らませてすごい時間をかけて丁寧に丹念に描いていて。
マンガの2話分を正味24分にまとめたとは思えないくらいゆったりした流れで。
あとでコミックスひっくりかえして、ほとんどカットされていなかった事にびっくり。
ホントいい仕事してましたよ。
  
スタッフさんお疲れ様でした~。 

« ミロス地上波 | トップページ | 青エク »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨルムンガンド最終話先行上映会:

« ミロス地上波 | トップページ | 青エク »