« 来期アニメ | トップページ | テイルズオブ »

Are you Alice?

友達に、謎解きのイベントがあるよーと誘われたのがこれ。
 
Are you Alice? 不思議の国からの挑戦状
 
宝ッシュのイベントは昔一度参加したことがあるので、原作に詳しくなくてもまぁ楽しめるかなぁと思ったので参加を決めたのだけど。
  


   
もともと「アリス」と名の付くものは大の好物でして。
「地下の国のアリス」の原書復刻版を学生の頃のわびしいお小遣いで買ったなんて事は勿論。
うっかり手に取ったらロリコンマンガ雑誌で、目茶苦茶恥ずかしい思いをしたなんて事もあったり。
その昔、長野まゆみの「少年アリス」と有栖川有栖の「月光ゲーム」を続けて読んでしまい、陶質のような少年アリスから関西弁ベタベタな学生アリスに上手く頭が切り替わらなくて、読み始めは結構苦しんだなんて事もあったりなんかするくらいなんですが。
 
なので、まぁ一応気になってCDドラマを聴いてみたんですけど。
これが意外とハマった。
この難解な理屈っぽさが、すっごくアリスっぽくて、いいっ。
なんていうか。
誰の言葉も真実だとは限らない。誰も彼もが嘘をつくのでじっくり状況証拠で見極めていかないと騙される。
その、真実が二転、三転する辺りとか面白い。
   
以下ネタバレです。 
アリスが「先生」と言った時点で「ドジスン先生キタ!ー(笑)」とか思ったのだけど。
あれは、数学講師のチャールズ・ラトウィッジ・ドジスン先生ではなく、作家のルイス・キャロル先生をさしているんのかもしれない。
実在のアリス・リデルにも確かに兄はいるが名前が違うし、アリス・リデルは夭折していない。
「白の騎士」が「鏡の国のアリス」においてルイス・キャロルを投影したキャラクターであると言われているのは本当だが、「不思議の国のアリス」における「ドードー鳥」がルイス・キャロルを投影したキャラクターであることをこの作品の中では暗に否定している。
実在のルイス・キャロルは、本名「ドジスン」(発音上はドッドソンに近いと言われている)の名から「ドードー鳥」に自分を投影させたと言われている。それを否定しているということは、この「Are you Alice?」という作品においてはルイス・キャロルの本名はルイス・キャロルなんだろうな。
 
とかね、こういう屁理屈をこねくり回しても齟齬が生じないのが面白くて。
この手の声優狙いな作品の中ではかなり完成度の高い作品だと思う。

« 来期アニメ | トップページ | テイルズオブ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Are you Alice?:

« 来期アニメ | トップページ | テイルズオブ »