« 天使の目覚まし時計 | トップページ | ポーの一族朗読会 »

2013/04/16

第70回アニメスタイルイベント 會川昇に訊く!! レポ

會川さんのトークショウ行ってきましたよー。
    
鋼イベントで良くご一緒されていた友人の歴々がやはりいらしていて。
プチ同窓会状態。
お互いに「いると思った(笑)」がすっかり合言葉になってまふ。
    
開始前にずっと流れていた懐アニソンに「これなんだっけ」と一人が言うと即効でみんなから返ってくる辺り、腐女子以前に普通にアニオタだよなぁ。

てか、比較的そういう意味でのオタ要素薄めと思っていたSさんがLP(何の略かはご想像にお任せで)を知っていた事に驚いたんですがっ。
  
内容は全てオフレコでということなので詳細は書きませんが。
何もかもが始めて聞く話ばかりですごく楽しかったです。
脚本家を目指している方には是非聞いて欲しいと思えるような内容でした。
オフレコなのが本当に勿体ない。すごく為になる話が多かったと思うのに。
  
そういう若い層が客席にいたかどうか、80年代の話題で盛り上がる客層でしたからねぇ(笑)。
客席には錦織監督、黒川監督、京田監督もいらして、時折マイクを渡されて無茶振りされてました。
あとからTwitterを読むと、他にもアニメ業界の方がいらしていたらしく。
うひゃー、○○さんとすれ違ったのかもっ!! とか今になってドキドキしたり。
バカですか? そうですか。
  
あ、そうだ。13キロ痩せたと呟いてた水島監督ですが。
うん。確かに痩せてましたよっ。みんなで「痩せたー」コールしました。
これだけは公開OKネタでしたので書くべし。
00の頃ホント大丈夫かなぁと思うくらい太られてたから。
今は、鋼の頃くらいまでは戻られた? のかな?
  
川崎ヒロユキさんをお見かけしたのは今回初だったのだけど。
川崎さんは私の中では、何のノベライズだったか忘れたんですが。
メタルジャックだったかな。あとがきで「初体験」なんて言葉を出してドキリとさせて、「はつたいけん」です的な事を書かれたのを未だ覚えていて。お茶目な人というイメージがあったんですが。想像した通りまんまそんな風情な方でした(あまりに昔の記憶なので人違いだったらごめんなさいっ)。
  
うーん、どこまでならOKなんだろ。このくらいはいいですか?
個人的には、小泉喜美子お姉さまの話題がちょっとでも出て嬉しかったです。
「血の季節」も勿論好きだけど「弁護側の証人」はもっと好きです(嫌だから何と言われても…)。
  
  
えーと。やっぱり書くべき?

質問コーナーで「UN-GO」について質問させていただき、ほっと着席したところ。會川さんの第一声「ブログ読んでます。今日も来てるかと思っていました」にぶっ飛びました。
恐るべし、エゴサーチっ! こんな僻地までぐーぐる先生拾わなくていいのに。
  
つうかこの出し方がホント脚本家だぁ。上手い。美味し過ぎっ。
場内爆笑だし、こちとら思わずガバッと立ち上がってコメつきバッタみたに何度も頭下げてしまいました。気持ち的には土下座もんだよぉ。くはぁ~。
 
いや、ネットで公開しておきながら、読まれる可能性をまったく考えないでいるほど抜けてるつもりはないけど。
実際の作者の思惑とはまったく違っていたとしても、考察ってそこが楽しみどころだと思っているし。
だからわざと大仰に偉そうに書いてみせたりするわけで。
 
トークショーで素で相対していた処、実は気取っている姿を見られていた、みたいな?
うーん、うーん、だからえーと。一応おことわりしておくと。
  
ほ、本格ミステリ好きと、謎解きが得意は同義語じゃないんだからねっ!(て、何故ツンデレ?)
  
  
終了後、客席の方から「出張所の方ですか?」って……。たはは、バレバレやんっ。
  
  
さて、會川さんと水島監督の回答は。
自分の中でも、だからこそ有り得ないとは言いきれないんだよなぁ、ずるいなぁと思った箇所が確かにあったから納得もしたし。
でももう少し突っ込んでみたかった処もあったり(笑)。だから本格ミステリ好きは重箱の隅つつきが好きなんですってばっ。あ、もう少しちゃんと言っておこう。
そこに納得のいく回答を得られた時の快感を愛してるのでお間違いなくっ。
  
  
トークショウが終了したのは、23時半くらい?
終電が早い処の人間なのでホテル泊にして正解。
なので急ぐ方々を尻目に、最後に會川さんに質問に答えていただいたお礼と、もうひとつ質問にお答えいただき。
水島監督にも今日のお礼を言いに行ったら。
「前に聞いた方でしょ。本人に聞けて良かったね」。
 ……。
「UN-GO」のオールナイトの時に同じ質問を水島監督にお聞きしたのを覚えておられたようで。
  
嬉しいんだか、恥ずかしいんだか。いやはやもう墓穴掘りな一日でございました。

|

« 天使の目覚まし時計 | トップページ | ポーの一族朗読会 »

0617 イベント/企画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

>終了後、客席の方から「出張所の方ですか?」って
えーと、すみません、その本人です・・・w
突然話しかけてびっくりさせてしまい、失礼しました。

會川さんのサプライズは巧かったですね~
ファンの考察・読み込みを否定するわけではないというスタンスも、今更ながら好感を抱きました。

投稿: 江楠 | 2013/04/16 22:50

こんばんは
こちらこそお恥ずかしいうろたえっぷりで。失礼致しましたっ。
 
今回質問するに辺り「UN-GO」の9~11話を見直してからの参戦だったんですが。
どの質問に対しても間髪置かず立て板に水のようにさらさら答えられる記憶力の良さにも脱帽でしたね。
 
レポ読ませていただきました。「美夕」のビデオを頂いたんですね。うーらーやましぃー(笑)。
せっかくですから是非あと3話探して全話観てください。
当時あの構成に眩暈するほど感動し、始めて脚本家の名前を覚えた作品です。

投稿: りほ | 2013/04/18 02:25

先日はお疲れさまでしたー。楽しかったですね。
なんだか「おぬしも好きよのう」という感じな方々ばかりだったなと思いますw

またこういう機会があるといいですね。

投稿: 真* | 2013/04/19 14:55

どうもお疲れ様でしたっ。
いやはや濃ゆい話が多かったですよね。
オフレコとはいえ、自分用にメモくらいは取るべきだったなぁ、とちょっと後悔してます。

第二弾是非やって欲しいですよね。

投稿: りほ | 2013/04/21 08:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28666/57182825

この記事へのトラックバック一覧です: 第70回アニメスタイルイベント 會川昇に訊く!! レポ:

« 天使の目覚まし時計 | トップページ | ポーの一族朗読会 »