3100 動画

2011/05/20

おまけのエルリック家

即効削除されそうですが(笑)。 こちらも動画。

続きを読む "おまけのエルリック家"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鎧の錬金術師

久々にMADを作成~。

続きを読む "鎧の錬金術師"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/10

はまった!(笑)

ネタが18禁ゲームですので、苦手な方はご遠慮下さい。 
 
実況動画に釣られて、見事はまっちゃいました。
OPは霜月さんだし、絵が綺麗。何より設定が見事に私のツボ処っ。
 
買うべきか買わざるべきか、あちらこちらのブログで評判をしらべると。
どうやら、有名処ではなく、新しい会社の第一弾ものらしい。
「絵が綺麗」はデフォ。あと世界観が面白い、のだけど、話が短い? 話が唐突?
あちらこちらで「惜しい」の文字が躍ってる。
あと、キワモノって評価もある。へーーー?
 
でも。
え? 秋にはコンシューマ化の話もあがってる?
とりあえず。すごーく面白いわけじゃないけれど、絵を楽しむ分には良さそうかな。
Amazonで新品も中古も取り扱ってる事を確認。
 
取り合えず公式の情報収集ーっ。
と思って公式サイトに行ってみたら……あ、あれ??? 開かない。タイムアウトを食らう。
10月発売の商品だったからもう閉じちゃったのかなぁ?
けど、一応googleトップで検索されるし、キャッシュも生きてる。
メンテナンス中? また明日見てみよう。
  
と思って翌日に行ってもタイムアウトを食らう。
・・・・・・なんか……おかしい、よな……。
  
情報を更に探す。2ちゃんねるをチェック、チェック。すると。
  
ほんの数日前に……発売元が潰れた、だとぉぉぉぉ???
しかも、修正バッチが無いと、回想シーンが保存出来ない??
  
修正バッチは公式サイトで配布されているのみ……ってことは手に入らないってことじゃんかっ。
修正バッチ収集サイトのりぺあにも置いてない。
捜しても捜しても、ネット上にアップしてくれている親切な御仁は見当たらない。
どうやら、そのあたりがユーザの間でも話題になっている模様。
  
一応実況動画で内容は追えるしなぁ。と更新された実況を視聴。
一端諦めて、小説版のみ購入。
エロもあるけど、笑える話もあって以外と面白い……んだけど。
何故、よりによって、私が好みだったカプのエピソードがないんだよっ。
  
やっぱりここはゲームか? ゲームを買うべきなのか?
修正バッチがなくても、ゲームが動かないわけじゃないらしい……。
要は「EXTRA」機能の問題らしい。
うーん。買う………か。
発売元が消えた以上、店側も手持ちが無くなったら再販はありえないわけで。
気持ちが傾きかけた処で。2ちゃんねる情報。
当時のゲーム雑誌に修正バッチが添付、だと???
 
……買いましたよ、ええ、買いましたともっ!
しかも小説付きの豪華版を。
だってだって、アニメイト特典CDドラマと予約特典CDドラマが付いていたんだもーん(いや、もーんて)。
調べてみてはじめて知ったんだけど。
BLゲームの声優って、普通に声優やってる人が、名前変えてやってるものなのね。
結構豪勢な声優陣で驚いた。
ちなみに、主役は某日5のボロゾウキンな弟、の中の人らしい。
ということで、わはは、初めて買ってしまいましたよ、18禁BLゲームっ。
 
攻略ルートを公開しているブログが多いので、素直にそれにしたがって進む。
進む、進む、進む。
キター、ルート入ったっ。よしよし。
うはー。絵は可愛い、のに、めっちゃエロっ。
も、人目見た時から思ってたのよね。

ヴァン×エールって。
まるで、同人のエドアルみたいだって。

 
…………はい?
 
だ、だって、だって。そもそもが。
ヴァンヴェールの

ケンカっぱやい処とか、

「~してやっから」って口調とか。

負い目がある分余計、弟大事な処とか。

頭がちょっと足りてない処は違うけど。

猪突猛進バカ兄貴って部分は原作エドと、

もろ被ってるんだものっ。
 
これが一歩、エドアル同人フィルター(笑)を通すと。
 
弟ラブラブでヘタレな兄ちゃんと、ツンデレな弟っ。
兄ちゃんはガツガツしてて、ぜんぎなんてすっ飛ばして暴走しちゃう処とか。
ダメだって言われてるのに手を出して土下座とか。
いやもう、そんなエドは大好物だよっ。
 
弟は黒かったり、エロかったり。
お触り禁止のご奉仕とか、どんだけ鬼なんだか。
兄ちゃんにほだされて許しちゃったり、
昨晩の事を言うの禁止とか言っちゃったり。
そんなアルを想像すると、ちょ、萌えるっ。
 
あたしの読みたかったエドアルがここにあるよっ。
 
あ。それだと、アルはすでに他人に調教されてたって設定になっちゃうのか。
そ、それはちょっとよろしくないんだけど。

はぁぁ、でもでも楽しいっ。
うーん、呼び方が「お兄ちゃん」なのが惜しいなぁとか。
エールの台詞がちょっと男性向け過ぎないか? とか。色々笑っちゃうんだけど。
いや、そこで冷静になっちゃいかん、いかん。
 
もう脳内では、エドとアルがいちゃいちゃいちゃいちゃ……。
誰か、こんな同人描いてくれないかなぁ。
同人ゲーム作ってくれないかなぁ。
名残惜しくも、ゲーム終了。
回想シーンをリピート、リピート。
 
いやまったくもって、美味しゅうございましたよん。
 
 
あ、ネタ記事なんでこんな書き方してますけど。
ゲームそのものも、結構面白かったですよ。
確かに、いつ惚れたのか分かんない超展開になっちゃってるトコはあるし。
4兄弟の過去とか、神様2人の過去とか。
おそらく、ゲームと小説とドラマCDで1つの物語が完結する作りになってるんだろうなぁ。
CDドラマを買うかどうか今迷ってます(だって、エールは出ないんだもんっ)。
  
弟総受けだから、最後は似たり寄ったりになるかと思ったら。
相手キャラによって、エールの性格がまったく変わってきて、結構バラエティに富んでいたり。声優さんてすごいなぁって関心。

神様が死ねばこの地も滅びる世界で。
死に掛けている神様を生きながらえる為に作られた新しい器が主人公のエール。
神様に肉体を明け渡せば世界は救われ、恋人も助かる。
人の為に世界を救うか、自分が生きる為に世界が滅ぶに任せるかの究極の選択ってのが個人的には面白かったです。

ということで、勢い余って、ゲームのOPで久々にMAD動画作っちゃったよん。
ごめんよ、長い前振りで。
すっかり感覚忘れてやけに時間かかったわ。
思いっきり、エドアルしてます。よろしかったら御賞味ください。   


あ、追記。 ニコニコ動画のアカウントの無い方はこちらからどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/video/niconico/sm10348389

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/26

動画をアップしました

懸念事項になっていた(そうだったんだ?)、ヒューズ追悼の動画をアップしました。
おかしいな。なんかまるで、自分ヒューロイだったん? みたいな内容になってしまったのことよ。
そのくせ、前半は違う意味での追悼っぽいしな。

BGMに使っている歌がね、すごく好きなんですよ。
日本人とアメリカ人とイギリス人のユニットだったので、だからこそ意味があるみたいな。
生で聞いた時はめちゃめちゃ感動した。また復活しないかなぁ。 

本当はいつか、イシュヴァール戦ネタで使おうと思って、15巻をスキャナ撮りしておいていたんだけどね(今期アニメ化が決まる前だったので)。
これもありかな、と思って。
さて、いつまでアップさせて貰えるかなぁ(笑)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/24

狼が来たぞー

おそらく。
海外の同週配信が決まり、その前にネット周りを綺麗にしておきましょうって事なんだろうなぁ。

「株式会社アニプレックスの権利を侵害していたため、または申し立てがあったため削除されました。」

ニコ動とようつべの二か所でMADが削除されちゃいましたよ。

ひとつは、洋楽に水島版の動画(絵とロイの台詞)を合わせたもの
ひとつは、水島版版権絵にアルの台詞を合わせたもの
ひとつは、同人ゲーム青鳥の絵にアイマスの歌を合わせたもの

…最後のひとつは、おかしくね?
ガンガンなり荒川先生なりが著作権の侵害を訴えるなら分かるけど。
アニメ絵じゃないのに何故、アニプレックスがしゃしゃり出るっ。

他にも同士がいた模様。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1326462223

かなり大がかりなお掃除がされたのかしらね。
まあ、著作権の侵害は分かってこっちもやっているんだから、素直に削除に従いますけどね。
色々アップしたい野望はあったのになぁ。面倒くせ。

そのくせ、水島版の動画にパトレイバーのOPを乗せたやつは無事ってのがちーーっともわからんちんだわ。
そのうちこれも消されるのかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/03

つわものどもが……


即効削除された模様……。
あうー、その時間なら、まだ起きてたのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/22

昔作ったMADですが

昔、ようつべにアップした動画をひとつ、ニコ動にアップし直しました。

前回アップした大川ロイの動画にコメしてくる、三木ファン思ってた以上にこわいよ。
なんか別の意味で、4日のイベントが不安になってきた。
鋼に興味ないのに、三木さんに会いたくて招待はがきをオークション買いして、来る人とかいるんだろか?

あたしゃ、別にロイファンでも、大川ファンでもないっての。
アルファンの、兄弟ファンの、鋼ファンだっつうのっ。
鋼アニファンとして、大川さんのロイが気に入ってたんだってーのっ。
声優交代が淋しいのは、何も彼のファンだけじゃないだろ?
あーやだやだ。

過度の大川厨はこれだから、みたいに思われたのがあまりに悲しかったので。
急遽アップ。
あたしの本命はこっちだいっ。
そのうえで、厨じゃなくとも、ハマり役だったと思ったから、あれはアップしたかったんだいっ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/18

予定外ですが、また動画アップしました

アップ前に、こういうのを作成中なんだよーとブロガー仲間に話たら、ロイファンじゃなくてもそう思うんだねぇ。と呆れら驚かれてしまったのだけど。
いや、思うよっ。思いますよっ。
ってのも勿論、本気のマジですが。

私の場合、MAD作成はまず、音楽ありきなので。
この音楽が使えそうっ、って思ってから作るものだから。
私の、脳内MAD作成したいものリストには、スカーメインなんてのも実はあったりしますのよ。
もともとたいしてアップしていないくせに、何言ってんだこの野郎って感じですが。
 
なんていうか。ニコ動のコメにもちょろっと書いたのだけど。
この声優変更に対して、脊髄反応のように「何それ? ありえないでしょ!!」って心の中がもやもやしてしょうがなかったのは。
「怒り」とか「悔しさ」とかじゃなくて、「淋しさ」からくるんだなぁっと。
だから別に、絶対許せないっとか、こんなにこんなに大川ロイはいいんだよっ、とか。
そういう事を強調したいわけじゃなくて。
ただ「あなた(たち)がいなくて淋しいよ」って。そいう動画が作りたかったんだけど。
 
ちょっと今からどんなコメントが付くやらちょっと怖いです(笑)。
一か所字幕ミスったしなぁ。アップし直す気力が・・・。
 


ということで。
Pink Floydの「Wish you were here」です。
ちょっと前に、シドがエンディングに決まった事が発表された時のブログに、シドと言えば、Pink Floydのシド・バレット
なんて書いた時はまったくこの展開は予想してなかったんですが。
 
この曲がPink Floydを脱退したシド・バレットに向けたメッセージ性を秘めている。なんて話はググればもっと詳しく色々教えてくれると思いますので知ったかはやめて省略としますが。
そんな内容の歌詞だから、自分から脱退したシドと、今回参加しない大川さんとではまったく状況が違うと思うので、歌詞の内容が決してベストマッチというわけではないんです。
でも。
 
大川さんの鋼好きな処が好きで、ロイが無理なら他のキャラでもいいから、「あの場にいてくれればいいのに」って思ったあたりからこの歌のタイトルが過ぎり。
しかもアルバムのタイトルの邦題が「炎」。
歌詞に出てくる「a fish bowl」(=金魚鉢)は、やっぱり録音スタジオの事だよね? とか。
ピンポイントでマッチしてきてる感じがもう、これは使えといわんばかりじゃん、となった次第です。
 
 
しかもね。これはどんな偶然なのかな。
このアルバムの前に発売されたPink Floydのアルバムのタイトルは、邦題では「狂気」なのだけれどね。
原題はこんなタイトルなんですよ。

 
「DARK SIDE OF THE MOON」(=月の裏側)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/02

久々に動画アップしました

実は音声事態は去年の正月休みに収集し終えていたんですが。
忙しさにかまけてまったく手がつけられず。
ネタがネタなので、新鋼が始まったらもうアップ出来なくなるよなぁと思って。
キャスト決定のお祝いに乗っかって慌てて仕上げてみました♪

こんなん聞いて喜べる人は少ない気がしますけど……。
いやいや、私が楽しきゃそれでいいのよ。

はい。思いっきり、釘宮病 A型向けっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/16

ようつべネタです

動画共有サイトに理解のある方だけどうぞ。
 
  
鋼の動画系(MAD、実写、本編などなど全般)は結構こまめにチェックしていた方なんですけど、これは全然知りませんでしたよっ。
埋め込みが無効になっているのでコチラから。
 
TV放映がはじまる前にアニマックスで放送されたものなのかな?
朴さんのナレーションなんですけど、「アルフォンス」の発音が変ー(笑)。
ポルノ、北出菜奈ちゃん、豊口さん、くぎみー、水島監督(出演順)のコメントがあります。
DVDボックスにもこーゆーのを収録して欲しいよなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧