0200 鋼原作考察

2011/08/03

お約束~「三月のライオン」と比較する~

「三月のライオン」の考察まとめ記事を読んでたらいきなり鋼が例に出されててびっくりした。
『3月のライオン』における奇跡・庇護・父性の扱い

三月のライオンがやってることに近いのは、『鋼の錬金術師』なのかな、と思ってたりします。老若男女が共同戦線を張る中で「ありうべき/いてほしい英雄たち」が再定義されるお話。

「三月のライオン」はボタボタ泣いて頑張れーっっと思いながら読んでる人間なので、鋼が似ていると言われるのは恐悦至極って感じなんですが(笑)

続きを読む "お約束~「三月のライオン」と比較する~"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/07/14

ミロス における命名規則

ここらへんまでいくとさすがにネタバレかな。ご注意を。

続きを読む "ミロス における命名規則"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/11

ハーシェルでググった

ミロスが実在の名前なら、他にもキャラクターあたりで誰か実在してないか? と思ってググってみた。
いたよ、いた。

ウィリアム・ハーシェル(wkipedia)

以下ネタバレ含みます。

続きを読む "ハーシェルでググった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/30

ストーリーテラ―の資質

考察をもう一つ。これでもうすっからかん。下書きが残っているものはありません。
鋼の最終話から1年間。やっと全部吐き出せた感じ。


なんとなくググっていて引っかかってきた。
ストーリーテラーがどうしても突き破れない壁について
あ、なるほどなぁと思った。

銃が出てきたら、発射されなければならない。なるほど。

続きを読む "ストーリーテラ―の資質"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/29

マクガフィンには多すぎる

7つ目、おそらくこれが最後?


とどのつまり、各設定に対する詳細なバックボーンを決めていなかったということだろう。
 
詳細な設定を決めておかないということは、その設定をケースバイケースで自由に使えるということだ。何をやっても融通が利く。
物語の幅を狭めるからという理由で誕生日や身長を決めないといつかのインタビューで答えていたが、おそらくそれと同様の感覚でそれらの設定をまったく詰めずにいたのだろう。

続きを読む "マクガフィンには多すぎる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疑問点洗い出し

6つ目

本編の中(ガイドブックはノーカウント)でこの辺りの謎に回答が無かった事が、物語の最後をカオスにした原因なんだろうな、と思っているところを洗い出してみました。
クロニクルでどこまで核心に触れてくれるか、楽しみだなぁー(棒読み)

でも本当に。
全てに対して答えがあったなら、もう一度荒川先生を信じる気持ちも持てると思うんですけどね。

続きを読む "疑問点洗い出し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームズの不在

5つ目

謎解きを主体にした本格ミステリにおいて良く登場するのが、ホームズ役とワトソン役である。
読者はワトソンの視点で物語を読むのだが、得てして読者はワトソン役によってミスリードされる。
ワトソン役はいわゆる狂言回し的な役回りを持ち、もっともらしい物的証拠やロジックで読者を引っ掻き回し真実とは逆の方向へと巧みに誘導する。
そこに論理的な帰結でもってワトソン役の推理を論破するのがホームズ役の役回りである。
 
鋼においてエドはホームズ役ではない。強いて言うならワトソン役だ。


続きを読む "ホームズの不在"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我に視点を与えよ

考察4つ目

エドは自分の左脚を通行料に払うことで戻って来れた。
だから、自分の右脚をアルの通行料に払えば、アルは戻って来られると思ったんだよね。
うん、それは分かる。
 
でもエドが思っていたよりアルの通行料はデカかったわけだ。
アルの通行料はアルの身体の全てだった。だからアルは戻ってこれなくなった。
 
脚があれば歩ける、腕があれば這えばいい、胴や頭だけでも残っていれば転がれる。
結局どれも残らなかったから肉体は扉をくぐれず、残った魂だけがエドの錬金術によって引っ張られた。
   
? ちょっと待て。それはおかしいだろう。

続きを読む "我に視点を与えよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エドが錬成したもの

最初に考察記事は4つくらいと書いたけれど。もうちょっと増えそうです。まずは3つ目。


何故、エドははなからアルの肉体を取り戻すことをあきらめてしまったのだろう。
  
「俺の腕一本じゃおまえの魂しか取り戻せなかった」といっていたけれど、それって嘘だ。

続きを読む "エドが錬成したもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/19

人でなしの論理

とりえず考察記事は、今日の処はこの2つのみで。


続きを読む "人でなしの論理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧